小中学生向け

【小中学生向けメニュー】

◆オンライン家庭教師(プライベート)

◆海の向こうに友達を作ろう! オンライン交流つき英語レッスン(グループ)

◆キャリアサポート(感情カウンセリング/本音に沿った選択の技術を磨くワークショップ)


※高校生も受講可能です。

※詳しい説明・料金は下記を参照ください

\「知っている」を「使える」に変える/

小中学生向けオンライン家庭教師


小中学生向けオンライン家庭教師をしています。

学校のサポートはもちろん「知っている」を「使える」に変えることを意識したレッスンです。


私がアメリカで生活してみて、試行錯誤しながら英語を学んで分かったことは、


「学校で学ぶだけでは英語はなかなか話せるようにはならない」


でも


「少し意識するだけで、学校の英語を使える英語にできる」


ということでした。


そのためには、学校の勉強に話すためのトレーニングや意識をプラスする必要があります。


オンラインレッスンでは、学校の勉強をサポートしながら「知っている」から「使える」に変えるトレーニングで「話せる」サポートもしていきます。


【こんな人におすすめです】

・学校の勉強についていくのが大変

・習っても覚えられない

・机の勉強だけで終わって話せるようになる気がしない

・実際に話せるようになりたい

・海外に興味がある


基本的には学校の進度に合わせて、学校の教科書を使って進めます。

テキスト代は不要です。


具体的に大切にしていることは以下の5つです。



1. 話すための英語感覚

英語を話すためには、英語の語順に慣れる必要があります。

SVOCとかSVOOとか細かくて嫌になる文法は一生懸命覚えなくても、実は語順に馴染んでいたら自然とわかるようになります。

実は、私は中1の時に家庭教師から語順をとにかく意識するように言われて、そのトレーニングを取り入れたレッスンを受けていました。

そのおかげで、多くの中学生が苦手とする英作文になんの難しさも感じませんでした。

慣れた語順で言葉を並べれば良かったからです。

この語順に慣れていた事に何度海外で救われたかしれません。

英語で考えて、英語を話すために必要不可欠な「語順に慣れること」を大切にします。


2. 実用例にたくさん触れる

実用例にたくさん触れることを大切にします。

文法をいくらやっても、実際にどんなふうに使うかわからないと使えないと思いませんか?

実際、大人に英語を教えていても「こんなにシンプルでいいの??」「意外と簡単なのに出てこなかった!」と言われることが本当に多いです。

中学生レベルの英語でかなりのことが言えてしまうんです。

習った文法を日常生活でどんな場面で使うかと結びつけてお伝えします。


3. 音を学ぶ

音に触れることは英語学習において大切だというのは、多くの人が認識していると思います。

中学生に英語を教えていても、日本語にない音に挫折したり、スペルが書けないと苦戦する学生は多いです。

そのためレッスン内に適宜、発音記号を教えます。

例外はあるもののある程度スペルにはルールもあります。

完璧に発音できる必要はありませんが、どんな音があるか知っていて、聞き分けできることは英語のハードルを下げてくれるでしょう。


4. 感覚的に英語を理解するための語源

多くの学校では、語源はあまり積極的に取り入れないかもしれません。

でも、語源を理解することは英語を感覚的に理解するための大きなサポートになります。

漢字成り立ちを聞いて漢字が覚えやすくなるようなものです。

語源に触れることは、その言葉に流れる文化や歴史に触れることです。

異文化を楽しみながら学ぶことで、単語選びや単語の暗記が楽になります。


5. リラックスして学ぶ

「いくら頑張って勉強しても、気持ちが安定していなければ頭に入ってこない」

そんなふうに聞いたことはありませんか。

講師のShioriは感情カウンセラーとしても活動しています。感情カウンセリングは安心できる空間で話を聞いたり、感情の取り扱い方を教えるセッションです。

カウンセラーとしての学びを生かしてできるだけリラックスできる空間で主体的な学びを心がけます。


\海の向こうに友達をつくろう/
  オンライン交流つき英語レッスン


「学校で習ったのに英語が話せない」

日本人の多くがそう思っているかもしれません。


それは本当に実践する場が少ないのが、ひとつの原因です。


例えば


How old are you?

幾つですか?


習って、クラスメイトとロールプレイしたところで覚えられないのは、実感を伴って使えないからです。

だって、全員同い年です。笑

興味の湧かないことをロールプレイで使ったところで、何度もリピートして辛いだけかもしれません。


でも、実際に初めて会う人ならどうでしょうか?

きっと会話が成立すれば「知ってて良かった!」と思うのではないかと思います。


このワークショップでは、実際に使う場所をご用意します。


まずは、準備の時間です。

みんなで教科書を持ち寄って「はじめて会った人にどの表現が使える?」「どんなこと聞いてみたい?」そんなワクワク準備するところからスタート。


用意して、練習した後は、本番です。

アメリカにいる同世代のお友達とzoomでコミュニケーションをとります。


実際に使った表現はきっと忘れづらくなるし

英語を自分の言葉として使った感覚はちゃんと一人ひとりの中に根付いて、英語力の栄養になってくれると期待しています。


新しい友達ができる楽しさや、異文化交流が生徒たちの中でどんなふうに化学変化を起こすか心から楽しみです。


2/28(日)10時〜11時30分@zoom

料金 2,500円(初回限定価格)

キャリアサポート

「進路どうしようかな」「自分に向いてることはなんだろう?」「やりたいことはなんだろう?」

迷う学生は多いのではないでしょうか。

私自身、中高生の頃から自分らしく才能を発揮して社会と関わりたいと感じながらも、何がしたいのか、どうやって進路を選べばいいのかわからず、戸惑いを感じていました。


視野の広げ方

多角的に物事を考える方法

自分の気質や才能の見つけ方


そんなものを知りたいと願っていました。


大人になってから学生と話していると、私が感じた「自分らしく社会と関わりたい」その想いにジェネレーションギャップはないのだなぁと感じることがよくあります。


むしろ、AIが誰でもできる仕事を肩代わりし「自分が何者で、何がしたいのか」が求められる時代になった今、自分らしいキャリア形成のサポートは以前にも増して必要になってきているように思います。


私が「あの時、これが知りたかった!」と感じたキャリアサポートツールを学生に提供します。


自分らしく、のびのびと才能を発揮する人生のお役に立てば嬉しく思います。


感情カウンセリング

「自分が何者で、何がしたいのか」教えてくれるのは感情です。

感情と上手に向き合う力をつけることは根本的なキャリアサポートだと考えています。

2つのコースがあります。


 ・40分の会話形式 通常セッション

 ・感情の取り扱いを学ぶ 全10回のトレーニングコース 


詳細はこちら



ワークショップ「本音に沿った選択の技術」

1年間通して、「自分で考えて選択する力」を磨きます。

進路など大きい選択はもちろん、選択の積み重ねが人生をつくります。選択を自分に合ったものにするには様々な能力が必要です。

多角的思考、客観性、創造力、コミュニケーション能力、主体性、多岐に及びます。

このワークショップでは、実際に日常の中で様々な角度から選択の練習を行い、選択するための力を実践的に高めます。

真の問題解決能力、自他を受け入れる高い許容力、物事に対する洞察力、公平なやさしさなど、キャリア以外に人間力の向上も期待できるワークショップです。専門のトレーニングを積んだティーチャーが学びをサポートします。

2022年 開講予定です。案内をご希望の方はお問い合わせください。


【料金】

◆オンライン家庭教師 5,500円/1時間

   →体験レッスン 3,300円/1時間 

*お気軽にお問い合わせください


◆ワークショップ「海の向こうに友達をつくろう」3,000円


◆感情カウンセリング

 ・40分の会話形式 通常セッション 12,000円/1回

 ・感情の取り扱いを学ぶ トレーニングコース  200,000円(全10回)


◆本音に沿った選択の技術 未定